[オートフォームジャパン] AutoForm News 2022年3月号

Welcome to AutoForm Newsletter

社内にニュースレターのメール受信を希望される方がいる場合は、こちらまでご連絡ください。newsletter@autoform.jp

 
 

Vice President's Message

オートフォームジャパン副社長からのメッセージ

今回は顧客事例として、デジタルツインの記事をご紹介しています。AutoFormのデジタルツインの活用イメージを高めていただくために、オートフォームジャパンの技術支援を含めたご説明をいたします。詳細はこちら

 

Success Case 1 : インドOEM
(こちらの記事は現在アクセスできません)

ブランキング金型を使わずに適正な工法計画と高品質なホワイトボディ部品を設計するには - 答の模索: インドOEMの成功事例

昨今の自動車OEMはブランキング・ラインとブランキング金型コストの削減を目標としています。そこで、これまでよりも工程能力が高い部品生産と生産不良の低減に着手した、あるインドOEMのAutoFormソフトウェアシミュレーション適用事例をご紹介します。詳細はこちら

Success Case 2: AutoForm Brasil

デジタル・ツイン: 理論と現実

「デジタル・ツイン」という用語が初めて登場したのは、1992年に出版された「ミラー・ワールド」という本だったことをご存知でしょうか。今日、「デジタルツイン」は、現実世界の物理的資産をデジタルで複製したレプリカに付けられた名称で、さまざまな用途に利用されています。本稿では、AutoForm BrasilのCesar Batalhaが、このコンセプトをプレス成形とBiWアセンブリに適用して得られるメリットを現状と近い将来の予測を交えて解説をしています。詳細はこちら

Tips & Tricks

AutoForm Forming R10に追加された便利な機能について

2021年にリリースされたAutoForm Forming R10に追加された便利な機能である、詳細ビューリストの“スクリーンZ周りの90.00°”、表示形状を拡大したときに便利な"概観"ボタン、適用ボタンを押さなくても可能になった"適用実行"、任意のキーワードで検索できるようになった"計算ログの検索" についてご紹介します。詳細はこちら

無料ウェビナー

オートフォーム主催無料ウェブセミナー

4月以降も引き続き無料ウェブセミナーを開催いたします。ガイドライン機能の使い方およびカスタマイズ方法の紹介、コスト算出機能の紹介、材料特性【1.引張試験方法と注意点、2.応力・ひずみ線図、3.異方性(r値)と降伏関数(降伏曲面)、4.移動硬化則(吉田‐上森モデル)】など、さらなるスキルアップのために、ぜひご活用ください。詳細はこちら

 


© 2021 AutoForm Engineering GmbH Switzerland.
AutoForm および www.autoform.com に記載されているその他の商標、またはこのドキュメントまたはソフトウェアに含まれている商標は AutoForm Engineering GmbHの商標または登録商標です。

※「Internet Explorer」では正常に動作しない可能性がございます。下記ご案内の対応ブラウザをご利用ください。
PCの場合:Googl Chrome(最新版)、Safari 11以降、Firefox(最新版)、Microsoft Edge(最新版)
スマートフォンの場合:iOS 11.0以上、Android OS 6.0以上

オートフォームジャパン株式会社

 

〒105-0021 東京都港区東新橋2‐3‐17 
MOMENTO SHIODOME3階
代表取締役 クリベリ マルコ A

Tel.: 03 6459 0881
Fax: 03 3431 7661
Marketing@autoform.jp