[オートフォームジャパン] AutoForm News 2022年9月号No.46

Welcome to AutoForm Newsletter

社内にニュースレターのメール受信を希望される方がいる場合は、こちらまでご連絡ください。newsletter@autoform.jp

 

President's Message

オートフォームジャパン代表取締役社長からのメッセージ

オートフォームジャパン株式会社の代表取締役社長就任のご挨拶と日本企業の競争力強化のために、業務プロセスのデジタル化の実現を可能にするオートフォームジャパンの使命について述べています。詳細はこちら

 

Success Case : フォンタナ・グループ

オートフォーム アセンブリ・ソリューションを
活用してBiWアセンブリの手法を刷新

イタリアのフォンタナ・グループがAutoForm社のアセンブリ・ソリューションの活用を通じてトライ&エラーのループを排除し、デザインの迅速な最適化と市場投入までの時間短縮に成功した事例をご紹介します。。詳細はこちら

AutoForm VAR Process

BiWアセンブリのDX化~新たなアプローチ"VARプロセス"とは~

プレス単品の公差保証ではなく、BiWアセンブリ・コンポーネントの寸法精度が公差内に入るような目標形状を工程検討段階で新たに定義することで、より早く、低コストでプレス成形とBiWアセンブリ工程を仕上げることを可能にするAutoForm Assemblyを使った新しいアプローチ:VARプロセスについてご紹介します。詳細はこちら

Tips & Tricks

AutoForm-Compensator ~トライアウトのサポート機能~

今回のTip&Tricksは、スプリングバックの結果に基づき、見込み補正法案を簡単かつ迅速に検討するソフトウェア、AutoForm-Compensatorの金型作成後、トライアウト中、もしくはトライアウト後に起こる課題をサポートする機能「一般」と「ダイスポット」ついてご紹介します。詳細はこちら

NUMISHEET

2022 report

2022年7月10日~7月14日にカナダのオンタリオ州トロントで板材成形シミュレーションに関する国際会議『NUMISHEET 2022』が開催されました。AutoFormは、Auto/Steel Partnarship(A/SP)が提供するツイスト金型を用いたパネルで、スプリングバックを予測するベンチマーク調査に参加しました。これにより、プレス成形工程全体を迅速で正確に、そして一貫してシミュレーションできるソフトウェアであることが改めて実証されました。詳細はこちら

 

無料ウェビナー

オートフォーム主催無料ウェブセミナー

10月以降も引き続き無料ウェブセミナーを開催いたします。AutoForm-SigmaセミナーR10版 (応用編)・順送シミュレーションの設定・工程1(カムの設定、クッションピン、コラム)・工程2(荷重制御、ギャップ制御、バインダーモデル、ベアリング)・要素タイプをテーマに予定しています。さらなるスキルアップのために、ぜひご活用ください。詳細はこちら

 

AutoForm News

オートフォームジャパンからのお知らせ

オートフォームジャパンが今までに開催した各種ウェビナーのアーカイブ動画のお知らせと、2022年11月17日(木)~18日(金)に開催される一般社団法人型技術協会様主催の「型技術ワークショップ 2022 in ぎふ」への講演のお知らせについてご紹介します。詳細はこちら

 


© 2022 AutoForm Engineering GmbH Switzerland.
AutoForm および www.autoform.com に記載されているその他の商標、またはこのドキュメントまたはソフトウェアに含まれている商標は AutoForm Engineering GmbHの商標または登録商標です。

※2022年6月16日以降、Microsoft社の「Internet Explorer」は終了しております。下記ご案内の対応ブラウザをご利用ください。
PCの場合:Googl Chrome(最新版)、Safari 11以降、Firefox(最新版)、Microsoft Edge(最新版)
スマートフォンの場合:iOS 11.0以上、Android OS 6.0以上

オートフォームジャパン株式会社

 

〒105-0021 東京都港区東新橋2‐3‐17 
MOMENTO SHIODOME3階
代表取締役 鈴木 渉

Tel.: 03 6459 0881
Fax: 03 3431 7661
Marketing@autoform.jp