[オートフォームジャパン] AutoForm News 2023年6月号No.49

President's Message

オートフォームジャパン代表取締役 鈴木 渉からのメッセージ

今号は、地球温暖化で問題視されているCO2排出量に関するAutoFormを活用した熱間プレスと冷間プレスの工法による考察記事、9月29日(金)に開催される、お客様同士の交流の場を設けたAutoFormユーザー会、10月16日(月)にドイツ、フランクフルトで開催されるCarBody Management Summit 2023についてご紹介いたします。詳細はこちら

 

Success Case

Case Study :「熱間プレス」と「冷間プレス」の比較に見るCO2排出量削減

冷間プレスと熱間プレス、どちらがバリューチェーンにおけるC02排出量削減に適しているのでしょうか?また、どちらかの工程に利点があるのでしょうか?将来的にはどちらの技術が好まれるようになるのでしょうか?本稿では、CO2排出量の算出方法についてAutoFormのMarcel Szymanowskiが解説します。詳細はこちら

Tips & Tricks

金型の予備加速設定方法について

予備加速のストロークや速度によっては、成形性、精度、面品質、材料歩留まりなど、さまざまな結果に影響を及ぼす可能性があるので、シミュレーションでの検討時も予備加速を再現していただくことをお勧めします。今回は、金型の予備加速設定方法と結果についてご紹介いたします。詳細はこちら

Event

AutoForUm2023

4年ぶりに開催!2023年9月29日(金)AutoFormユーザー会議「AutoForUm 2023」の開催が決定いたしました。この会議では、国内ユーザー様の優れた導入事例や、AutoFormから基調講演を予定しております。また、ユーザー様同士・AutoFormエキスパートとの有意義な情報交換の場をご提供させていただきます。詳細はこちら

 

CarBody Management

Summit 2023

2022年にフランクフルトで開催したCarBody Digital Transformation Summitに引き続き、今年も10月16日(月)にCarBody Management Summitを開催いたします。世界中からプレス成形とBiWの専門家が集まり最新の取り組みの共有と何より有意義な交流の場としてご活用いただけます。詳細はこちら

 

AutoForum Japan News

オートフォームジャパンからのお知らせ

7月から9月のアーカイブウェビナー(2022年に開催した中で、特に人気があり、ユーザー様から再配信のご要望のあった「材料特性4_移動硬可則(吉田-上森モデル)」、「破断予測1:FLD/FLC」,「破断予測 2:新しい破断予測」)と、新たにAutoFormトレーニングに追加されたAssembly R10、そして工程検証-自習用E-learinig教材のお知らせです。この機会にぜひご参加・ご活用ください。詳細はこちら

 


© 2023 AutoForm Engineering GmbH Switzerland.
AutoForm および www.autoform.com に記載されているその他の商標、またはこのドキュメントまたはソフトウェアに含まれている商標は AutoForm Engineering GmbHの商標または登録商標です。

※2022年6月16日以降、Microsoft社の「Internet Explorer」は終了しております。下記ご案内の対応ブラウザをご利用ください。
PCの場合:Googl Chrome(最新版)、Safari 11以降、Firefox(最新版)、Microsoft Edge(最新版)
スマートフォンの場合:iOS 11.0以上、Android OS 6.0以上

オートフォームジャパン株式会社

 

〒105-0021 東京都港区東新橋2‐3‐17 
MOMENTO SHIODOME3階
代表取締役 鈴木 渉

Tel.: 03 6459 0881
Fax: 03 3431 7661
Marketing@autoform.jp